年末年始に宗像大社へ行くときのお役立ち情報

年末年始に宗像大社へ行くときのお役立ち情報

世界文化遺産に登録され、宗像大社はますます注目を浴びています。そこで今回は、年末年始に宗像大社へ行こうと検討中の方に、役立つ情報をお届けしていきます。

そもそもどんな神社なの?

まずは、宗像大社とはどういう神社なのか簡単にご紹介しますね。宗像大社は福岡県宗像市にあり、大きく3のお宮があります。

  • 沖津宮(おきつぐう)
  • 中津宮(なかつぐう)
  • 辺津宮(へつぐう)

これら3つをあわせて「宗像大社」と呼んでいます。

沖津宮は沖ノ島という、宗像本土からは約60kmも離れた場所にあります。こちらの島には女性は一切入ることができず、男性も一般人は原則的に立ち入ることはできません。

次に中津宮ですが、こちらも大島という本土から約11km離れた場所にあります。こちらには立ち入り規制はないので、誰でも参拝が可能です。

最後に辺津宮ですが、こちらは宗像本土にあります。アクセスしやすいので、初詣でしたらまずはこちらを目指されてはいかがでしょうか。

お祭りされている神様とご利益について

宗像大社の神様は、宗像三女神と呼ばれています。三女神というだけあって、3柱(※)の神様がおまつりされているのですが、先ほどご紹介した3つのお宮ごとにおまつりされている神様は違います。

※神様は「1人、2人・・・」ではなく、「一柱、二柱・・・」と数えます。

  • 沖津宮:田心姫神(たごりひめのかみ)
  • 中津宮:湍津姫神(たぎつひめのかみ)
  • 辺津宮:市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)

こちらの三女神は姉妹で、非常に美しい神様といわれています。また、宗像三女神は交通安全の神様として有名で、自動車専用のお守りを初めて作ったのも宗像大社です。現在ではあらゆる道をお導きくださる神様として、全国から多くの参拝者が訪れています。

宗像大社へのアクセス

  • 辺津宮

住所:福岡県宗像市田島2331

電話番号:0940-62-1311

車でのアクセス:九州自動車道 若宮ICより約20分/古賀ICより約25分

公共交通機関でのアクセス:JR東郷駅からバス約12分「宗像大社前」下車

  • 中津宮

住所:福岡県宗像市大島1811

電話番号:0940-72-2007

アクセス:

JR東郷駅よりバス約20分「神湊波止場」下車

→神湊漁港より船もしくはフェリー約15~25分で大島港へ

→大島港から徒歩約5分

先ほどもご紹介しました通り、沖津宮へは原則として一般人は立ち入り禁止となっています。

年末年始はどんなことが行われているの?

さて、前置きはこれくらいにしまして、年末年始の宗像大社ではどのようなことが行われているのでしょうか。

12月31日は一年の穢(けが)れを落とす日

年末に部屋の大掃除をされる方は多いと思います。では自分自身についてしまった穢れ、知らず知らずのうちに犯してしまっている罪などはどうしますか?それらを清める行事のことを大祓(おおはらえ)といいます。

大祓は年に2回行われていて、6月に行われるものを夏越の祓(なごしのはらえ)、大みそかに行われるものを年越の祓と呼んでいます。自分の身代わりとなってくれる人形(ひとがた)に息を吹きかけ、無病息災や開運を願うのです。

午後3時から神門前にて行われ、引き続き本殿では除夜祭が行われます。心身ともに清々しい気持ちで新年を迎えたい方は、ぜひ一度参加してみてください。

1月1・3日は新年祭

年が明けた午前0時、多くの人びとが初詣に訪れます。お正月の参拝客数は、なんと約50万人にも上るそうです。1月1日は歳旦祭、1月3日は元始祭が行われています。なお、三が日は終日参拝することが可能となっています。

そしてお正月のお楽しみといえば、福みくじでしょう!福みくじとは、特等から30等までのいずれかの景品が当たるおみくじです。空くじなしで1回500円となっていますので、ぜひチャレンジしてみてください。

お正月は混んでるんじゃない?

初詣の時期は、非常に混雑します。福岡県内でも有数の混み具合となっています。特に車で行かれる方は交通規制が敷かれていますので、注意が必要です。詳しくは宗像大社の公式HPでご確認ください。

宗像大社の辺津宮には、以下3か所の駐車場が設けられています。神社の正面に最も近いのが、面積も一番広い第一駐車場です。ですが年末年始は満車になっている可能性が高いので、その場合は次に近い第二駐車場へ向かうと良いでしょう。

  • 第一駐車場(700台)
  • 第二駐車場(200台)
  • 第三駐車場(100台)

正月はお神酒も振る舞われますから、なるべく公共の交通機関をご利用されることをおすすめします。

宗像大社の近くに他にも楽しめる場所はある?

ここからは、宗像大社の周辺で楽しめるスポットについて、いくつかご紹介していきますね。

ゆっくり温泉に浸かるなら「やまつばさ」

やまつばさは源泉かけ流しの温泉と食事、リラクゼーションまで楽しめる施設です。タオルや館内着のレンタルも行っていますので、手ぶらで立ち寄ることが可能です。JR東郷駅から無料の循環バスも通っているので、アクセスしやすいのも魅力です。

神社にお参りした後は温泉でゆっくりと・・・なんて、年末年始らしい過ごし方ですよね!普段は忙しい方も、この時期だけはのんびりとした時間を楽しんでください。

  • 宗像王丸・天然温泉 やまつばさ

住所:福岡県宗像市王丸474

電話番号:0940-37-4126

営業時間:10:00~24:00 (最終入館受付23:00)

定休日:毎月第3水曜日

アクセス:JR東郷駅日の里口より無料巡回バスで約20分

アクティブに過ごすなら「宗像ユリックス」

プール・テニス・パットゴルフ・サウナ・レストラン・プラネタリウムなど、様々な施設を取りそろえている宗像ユリックス。こちらはお子さん連れで行かれる方には特におすすめで、公園や子供用のプラネタリウムまであります。

各施設によって営業日が異なりますので、事前に公式HPでお目当ての施設についてチェックしてみてくださいね。

  • 公益財団法人 宗像ユリックス

住所:福岡県宗像市久原400番地

電話番号:0940-37-1311

営業時間:9:00~22:00

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

アクセス:JR東郷駅日の里口から西鉄バス19番で約10分『宗像ユリックス』下車など

なお、宗像大社周辺のお土産スポットといえば、道の駅むなかたが有名です。こちらでは地元の新鮮な魚や野菜、他にも宗像ならではの商品が手に入ります。しかし残念なことに、12月31日から1月5日までは休館日となっています。行ってみたら閉まっていた!ということがないように気を付けてくださいね。

最後に

そうだ、初詣は宗像大社に行こう!という気持ちになっていただけたら幸いです。年末年始という貴重な時間を、ぜひとも宗像で過ごしてみてください。

【参考】

宗像大社「三女神を祀る宗像大社」

http://www.munakata-taisha.or.jp/html/sanmiya.html

宗像大社「宗像大社について」

http://www.munakata-taisha.or.jp/html/gosaijin-yuisyo.html

神社本庁「大祓について」

http://www.jinjahoncho.or.jp/iroha/omatsuriiroha/ooharae/

宗像大社「厄除け節分みくじ(福みくじ)2月15日迄」

http://www.munakata-taisha.or.jp/infomation/2015/02/15.html

宗像大社「地図・アクセス」

http://www.munakata-taisha.or.jp/html/access-kisei.html

ウォーカープラス「宗像大社」←参拝可能時間の参考

http://winter.walkerplus.com/detail/ar1040s30681/

JRおでかけネット

http://guide.jr-odekake.net/event/50799

やまつばさTOP

http://www.yamatsubasa.jp/

やまつばさ「アクセス」

http://www.yamatsubasa.jp/access/

宗像ユリックスTOP

http://yurix.munakata.com/

宗像ユリックス「交通アクセス」

http://yurix.munakata.com/access.html

じゃらん「宗像ユリックス」

https://www.jalan.net/kankou/spt_40220ca3370050714/kuchikomi/

個人ブログ「福岡の世界遺産紹介①:宗像大社辺津宮の場所・行き方・駐車場情報まとめ」←正月の混雑状況の参考

http://rikumalog.com/trip/worldheritage-munakatataisha.html

(最終更新:2018年5月22日)11 PV
CATEGORY :

Facebookに投稿する