女子旅おすすめプラン

一泊二日の女子縁結び旅」と称しておすすめスポットを巡るプランをご案内します。
代表的な神社はもちろん、穴場スポットや、隠れた縁結びのポイントをご紹介しますが、もちろんここで紹介しきれないところが島根にはたくさんありますので、これをベースとしてご自身が行きたい場所などを入れ込みつつオリジナルのツアールートを作成して頂けたらと思います。

なお、渋滞、交通機関などのダイヤの乱れや、行列ができて並ぶ時間などもあるかと思いますので、所要時間などは目安としてお考え下さい。

また、項目毎の関連ページには各ポイントのより詳しい情報を掲載しておりますので是非参考にご覧ください。

お友達と行っても楽しめますし、女子一人旅としても楽しめるような素敵な場所ばかりですので、機会があれば一度行ってみてください!

参拝、観光ポイント一覧

ルートとしては、一日目に出雲市方面二日目からは松江市方面というプランにしています。というのも、これを逆にしてしまうと、特に遠方からの方は空港や、新幹線の駅までが遠くなり、帰りにくくなってしまうからです。

【一日目】
・出雲大社
・稲佐の浜
・玉作湯神社
・玉造温泉

【二日目】
・八重垣神社
・松江市散策
・島根県立美術館

一日目

10:00~11:30 出雲大社

説明不問の言わずと知れた縁結びの聖地です。やはり最初に参拝をして、ご利益をもらいたいところですね。大国主命大神(おおくにぬしのみこと)という神話に登場する神様が御祭神で、縁結びの神様です。大国主命大神が祀られている神社は総じて縁結びのご利益があると思っていいです。
本殿

関連ページ「知ってますか?出雲大社までのアクセス
正しく参拝し神様に思いを伝えましょう
境内を歩く
参道を歩く
出雲大社の謎

11:30~13:00 ランチ

ランチはやはり出雲そば!そしてデザートにはぜんざい!出雲大社の二の鳥居の下周辺を勢溜(せいだまり)といい、ここから一の鳥居までを「神門通り」といいます。この通りは出雲の名物を食べられたり、お土産を買えたり、一日過ごせそうな大変賑わっているところです。ここには有名なおそば屋さんや甘味処がありますので「割子そば」と「出雲ぜんざい」を堪能しましょう。

そば (3)
関連ページ「出雲大社とぜんざい
出雲といえば出雲そば!
神門通りを歩く
ご縁横丁に行こう
寄ってみて!出雲大社周辺カフェ

13:15~13:45 稲佐の浜

出雲大社に西側、歩いて15分ほどのところにあります。ここは旧暦10月に行われる「神在祭」で全国の八百万の神様が入ってくる入り口になります。近くには弁天島(通称「べんてんさん」)と屏風岩など神話に登場するスポットもあります。

※出雲大社の摂社「素鵞社」で砂の御守りを頂きたい方は、稲佐の浜の砂と交換して初めて頂けるという習わしがあるので、ご希望の方は出雲大社と稲佐の浜の順番を入れ替えてください。
稲佐の浜 弁天島

関連ページ「出雲大社と砂の御守り
全国の神様を迎える神在祭
まるわかり!「縁結大祭」

14:11~15:28 電車で移動

一畑電車とJR線を乗り継ぎ「玉造温泉駅」へ。アクセスがすごくいいというわけでもないので、事前に電車やバスの時間を調べておきましょう。

一畑電車

16:00~17:00 玉作湯神社

こちらも縁結びのパワースポットと呼ばれる神社の一つです。ここには「願い石」という依り代の石があり、社務所で売っている「叶え石」を購入して願い石に当てながら願い事を唱えるとオリジナルのお守りができます。

関連ページ「願い石って知ってますか?

17:30~ 玉造温泉

日本最古の温泉の一つとされており、温泉街をお散歩しているだけでも楽しめます。中には疲れをとれる足湯があったり、美肌効果があると言われる温泉の源泉を入手できるポイントがあります。

一日目終了
夜行バスなどで来た方は特にそうですし、一日中歩いた疲れを玉造温泉で癒して翌日に備えましょう。

関連ページ「一度は行きたい島根観光
絶対ここ!おすすめの宿

二日目

11:30~12:30 八重垣神社

大国主命大神の父素戔嗚尊(すさのおうのみこと)と稲田姫命(いなだひめのみこと)が祀られている神社で、こちらも縁結びのパワースポットとして大変有名です。境内には「鏡の池」というオリジナルの占いができることでも人気です。

関連ページ「鏡の池はパワースポット

14:00~15:30 松江市内散策

松江市内にも良縁の人気スポットが数多く隠れています。商店街には石畳にハートが刻まれていたり、カラコロ大黒という良縁にご利益がある像もあります。また、「カラコロ工房」には幸せを呼ぶと言われている「ピンクポスト」も設置されています。

松江城
関連ページ「幸せを呼ぶご縁ポスト

16:00~ 島根県立美術館

宍道湖(しんじこ)沿いにある美術館で、夕方になると夕日がとても綺麗に映え、景観自体が一つの作品のようになります。ここがなぜ縁結びのパワースポットと呼ばれるかというと、敷地内にウサギの像があるのですが、宍道湖から2つ目のうさぎの像が西を向いていてその先には出雲大社があるというのです。ここからこのうさぎに触れると縁結びのご利益があると言われます。美術館自体も十分楽しめますので是非!

いかがでしたでしょうか?
ここで紹介したところ以外にも本当にたくさんパワースポットや観光スポットがあるのでぜひ楽しんで行っていただきたいです。

関連ページ「出雲地方定期観光バス情報!
これで安心!出雲一人旅
必ず確認!参拝時間
寝台列車サンライズ出雲で行く出雲大社