出雲地方定期観光バス情報!

今回ご紹介するのは観光バスです。観光バスというのはその名の通り添乗員さんのガイドの下その地の観光地を巡りながら、人気スポット巡りや、買い物、見学、お食事をします。有名な観光地なら恐らく全国的にあるものではないでしょうか。

一畑バス

出雲地方と言えばおなじみ一畑グループです。電車、路線バス、タクシー、と移動に関しては必ずと言っていいほど一度はお世話になるのではないでしょうか。

一畑バスの定期観光バス「縁結びしまねっこ号」は、祝日等の水木曜日以外は毎日運行しています。オリジナルの特典もあるようなので必見です。コースも「一日」「午前」「午後」と分かれており、空きがあれば予約なくても当日申し込みも可能だそうです。旅のプランに合わせて利用できますので便利ですね。

◆出発地

・松江しんじ湖温泉
・松江駅
・玉造温泉

◆コース

午前
稲佐の浜(15分)
出雲大社(75分)
松江フォーゲルパーク(53分)

午後
八重垣神社(42分)
堀川遊覧船(松江城と合わせて120分)
松江城

一日】=【午前】+【午後】

◆運賃

          一日     午前     午後
大人(高校生以上)6400円    4000円    3000円
中人(中学生)  6220円    4000円    2720円
小人(小学生)  3450円    2200円    1600円
幼児(小学生未満)2770円    1800円    1320円

この値段は運賃だけではなく、昼食代や、観光施設の入場料金も含まれます。

◆松江フォーゲルパークとは?

フォーゲルとはドイツ語で「鳥」の事です。この松江フォーゲルパークには世界の珍しい鳥と触れ合うことができ、また世界最大級の室内ガーデンがあり、8000平方メートルの敷地に所狭しと世界の花1万本が常時展示されています。

綺麗なお花を眺めながら食べられるお食事は、
① (3~11月の土日祝日と、GW、お盆期間)
「華花ランチバイキング」
② それ以外の期間
十割手打ちそば、炊き込みご飯、てんぷらなど

ランチは午前の部に入るので、ご飯を食べてから午後は自由にうごいたりまたその逆というプランもありますね。

特別な割引券や、オリジナル御朱印帳の販売もあるそうですし、自分で回ろうと思うと電車やバスを調べて時間まで待ったりしなければならないという労力を使わずにポイントを押さえて回れるのはとてもいいですね。

四国JRバス

出雲地方だけではなく広島の観光バスも運行している会社です。観光バス以外にも路線バスや高速バスも運行しています。

一畑バスとほとんど同じポイントをまわります、実際に立ち寄らずに、車窓から眺める程度のものもあるそうなので少しスピード感があるかもしれません。コースは「一日」と「半日」の二種類です。運航日は基本的に土曜日と日曜日ですが、時期によっては運休しています。

◆出発地

出雲市駅
玉造温泉
松江駅
松江しんじ湖温泉

◆コース

一日
松江城周辺散策(120分)
カラコロ工房(車窓)
一日半日
八重垣神社散策(40分)
旧大社駅(車窓)
出雲大社散策(80分)
稲佐の浜(車窓)

◆運賃

         一日    半日
大人(12歳以上)3000円   2000円
小児(6~12歳) 2000円   1000円

こちらは一畑バスとは違い、御食事代や、施設への入館料などを含まないため大変お安くなっております。

立ち寄る場所はほとんど同じとはいえ、内容や料金には大きな違いがあります。連泊して出雲を満喫するという方は一日観光バスを使うという方法も考えられますし、一泊や、日帰りという方でも午後からの参加でも十分に楽しむことができるのではないでしょうか。

いずれにしましても便利なことには間違いないので、プランに空があるなどという方はぜひとも検討してみて下さい。

関連ページ「利用必須の出雲大社周辺路線バス
     「これで安心!出雲一人旅
     「必ず確認!参拝時間
     「絶対ここ!おすすめの宿
     「出雲大社だけじゃない!強力パワースポット
     「出雲大社周辺の駅情報