宗像大社周辺でランチが食べられるおすすめのお店7選

観光の計画ばかりに力を入れ過ぎて、ランチにまで気が回らないことってありませんか? そんなアナタのために、宗像大社周辺でランチが食べられるおすすめのお店7選をまとめておきました。参考にしてみてくださいね!

ロルキデ・ブランシュ 

まずご紹介するのは、神湊のオテルグレージュ内にある「ロルキデ・ブランシュ」。青い海に映える白亜の建物は、まるで地中海のホテルのようです。そんな最高のロケーションでいただけるのは、フランスの三ツ星レストランなどの経験を持つ総料理長プロデュースの珠玉フレンチ。

総料理長である兵頭賢馬氏は、フランス料理界で最も権威があると言われる「ボキューズ・ドール2017日本代表選手選考」準優勝など、輝かしい経歴の持ち主です。そんな彼の料理を食べるため、九州のみならず全国から美食家たちが「ロルキデ・ブランシュ」を訪れているとか。

地元宗像の食材だけでなく、世界から直輸入されたものも使用するというこだわりです。ランチコースは3,800円から。ゆったりとした空間で、少し贅沢なランチを取ってみてはいかがでしょうか。ぜひ予約を取ってから行くことをおすすめします。

【住所】福岡県宗像市神湊600

【電話番号】0940-38-7700

【宗像大社からのアクセス】

車で約10分/「宗像大社前」からバス約5分→「神湊西口」下車→徒歩約10分

【営業時間】ランチ11:30~14:30(OS)/ディナー17:00~20:00(OS)

【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)

【駐車場】あり

カレーの店 路(みち)

無性にカレーが食べたくなることってありませんか? そんな時は、宗像の地で創業して49年、「カレーの店 路(みち)」がおすすめです。地元では有名なカレー屋で、こちらのカレーはまさに実家のお母さんが作ってくれるカレー。気取らず食べられる、安心の日本のカレーです。

とはいっても素材にはこだわっており、ソースの仕込みには丸2日かかるのだとか。おすすめは「ビーフカツカレー」(960円)、サクサクでジューシーなカツと、こだわりのルーとのコンビネーションを楽しんでくださいね。

【住所】福岡県宗像市野坂2655-1

【電話番号】0940-36-8677

【宗像大社からのアクセス】

車で約16分/「宗像大社前」からバス約12分→「東郷駅前」下車→「東郷駅日の里口」からバス約10分→「日の里八丁目」下車→徒歩7分→「日の里団地入口」よりバス約6分→「南郷朝野団地入口」下車→徒歩1分など

【営業時間】11:00~22:00

【定休日】年中無休

【駐車場】あり

和食 いけす料理の店 史(ふみ)

和食を食べたい方におすすめなのが、創業30年近い、本格的な和食を味わえる「和食 いけす料理の店 史(ふみ)」です。宗像大社辺津宮の最寄り駅・東郷駅から徒歩3分という、アクセスしやすい場所にあります。

提供される魚は、近くの鐘崎漁港や神湊から仕入れた天然魚。カウンターの前には生け簀があります。高級店のような味・落ち着いた純和風の雰囲気・コスパの高さから、地元では大切な行事や接待時に使われているお店です。

【住所】福岡県宗像市田熊4-2-12

【電話番号】0940-37-2222

【宗像大社からのアクセス】車で約12分/「宗像大社前」からバス約10分→「東郷駅入口」下車→徒歩約3分

【営業時間】ランチ11:30~15:00(OS14:00)/ディナー17:00~22:00 (OS21:00)

【定休日】水曜日(お盆休みあり)

【駐車場】あり

Happy Herbs(ハッピーハーブス)

「今日はエスニック料理の気分だなー」という方におすすめなのは、道の駅むなかたの近くにある「Happy Herbs(ハッピーハーブス)」というお店。外観からしてアジアンというか、自由で個性的な雰囲気が伝わってきます。

一歩お店に入ると、スパイスの香りが広がります。こちらのカレーは、独自にスパイスを調合しているとのこと。食後に出されるスパイスティーまでもが美味しいんです。

そして何よりも、店主のアッコさんの元気で自由な人柄が魅力! 「Happy Herbs」でしか味わうことのできない味と雰囲気をぜひ楽しんでください。

【住所】福岡県宗像市神湊44-2

【電話番号】0940-72-1180

【宗像大社からのアクセス】車で約7分/「宗像大社前」からバス約5分→「神湊入口」下車→徒歩約3分

【営業時間】不定

【定休日】月・火曜日(祝日の場合は営業)

【駐車場】共同駐車場あり

玄海食堂 温や 

「玄海食堂 温や」は地元宗像で獲れた新鮮な魚を、リーズナブルな値段で味わうことのできる食堂です。店内は完全バリアフリーなので、体の不自由な方でも安心して入店できます。

「玄海食堂 温や」のイチオシは「鯛茶漬け」(972円)です。はじめは丼ぶりとして食べ、途中でアツアツの「ダシ割りほうじ茶」を注ぎ込んでお茶漬けにします。こちらに筑前煮や揚げ物、小鉢なども付いた「鯛茶漬け御膳」(1,836円)も人気ですよ。

【住所】福岡県宗像市神湊44-1-2

【電話番号】0940-62-0502

【宗像大社からのアクセス】車で約7分/「宗像大社前」からバス約5分→「神湊入口」下車→徒歩約4分

【営業時間】平日11:00~20:30(OS20:00)/土日祭11:00~20:30(OS20:00)

【定休日】不定休

【駐車場】あり

玄海バーガー 鮮

軽めの昼食なら、おすすめは「玄海バーガー 鮮」というご当地バーガーのお店です。元漁師というオーナーが、オーダーを受けてから作ってくれます。店内には大漁旗やトロ箱が置かれ、ハンバーガーショップというよりも漁港の食堂といった雰囲気となっています。

「玄海バーガー 鮮」といえば、ユニークなネーミングをしたメニューの数々。牛肉・イカ・チーズが入った「本気(マジ)バーガー」やイタリアン風の「イカしたナス」など、多彩なメニューが用意されています。

さらに辛さも選ぶことができ、激辛の「悪魔」を食べることができれば、最強の辛さを誇る「天使」にチャレンジできるそうですよ!

ハンバーガーはテイクアウトとイートインが可能。隣には口コミでも評価の高い「あいす工房 らく農家」というジェラート屋があります。ハンバーガーからジェラートへハシゴするのも良さそうですね。

【住所】福岡県宗像市神湊44-2

【電話番号】0940-62-3880

【宗像大社からのアクセス】車で約7分/「宗像大社前」からバス約5分→「神湊入口」下車→徒歩約3分

【営業時間】10:30~18:00

【定休日】水曜日(祝日の場合は翌日)

【駐車場】共同駐車場あり

三女神丼(ひめどん)

最後にご紹介するのは「三女神丼(ひめどん)」という、宗像大社中津宮のある大島のご当地丼です。大島にある旅館で食べることができます。

イベントがきっかけで誕生した三女神丼は、厳密なレシピがあるわけではありません。そこで提供する旅館によって内容は異なりますが、大島で獲れた新鮮な魚が使われているんですよ!

下記の旅館で三女神丼を食べられるとのこと。前日までの予約が必要ですので、忘れずに電話をしてくださいね。

  • 民宿つわせ 

福岡県宗像市大島2428/0940-72-2015

  • 三好屋旅館

福岡県宗像市大島1051-1/0940-72-2003

(トップ画像引用:ロルキデ・ブランシュ様HP https://www.greges.jp/restaurant/