観光するなら立寄りたい!宗像大社周辺の毎年恒例イベント

宗像大社周辺では観光客も楽しめる、毎年恒例のイベントがたくさん行われています。

そこで今回は、特におすすめのイベント情報についてご紹介していきます!

鐘崎天然とらふくフェア(2月~3月) 

宗像の鐘崎(かねざき)は、福岡県最大・天然ふぐの水揚げ港です。玄界灘の荒波にもまれて育った天然ふぐの大半は、東京や大阪の高級料亭に出荷されているそうですよ。

そこで、もっと鐘崎のとらふぐの魅力を知ってもらおうと始まった「鐘崎天然とらふくフェア」。宗像市内を中心とした飲食店で、天然とらふぐの刺身や鍋、焼き白子やひれ酒などを産地ならではのリーズナブルな価格で堪能できます。

冬の宗像大社参拝の際には、行くしかないグルメイベントです!

【お問い合わせ先】0940-36-0031(水産振興課)/0940-62-3922(宗像観光協会)

鎮国寺 花まつり(3月下旬~4月)

弘法大師のゆかりの寺・「鎮国寺(ちんこくじ)」は宗像大社からすぐ近くにあるお寺。それもそのはず、かつては宗像大社の神宮寺だったそうです。

約40種類の桜

そんな鎮国寺の境内には約40種類の桜の他、梅やつつじ、椿などのさまざまな花が植えられています。春になると本堂前の八重桜をはじめ、数々の花が咲き誇り、「花まつり」が盛大に行われます。期間中は多くの観光客が訪れることで知られているんですよ。

かわいすぎる「稚児行列」も見られるかも!?

4月7日には、稚児(ちご)の衣装を身に着けた小さな子どもたちが、宗像大社から鎮国寺へと練り歩きます。これは「稚児行列」といい、子どもの健やかな成長を願ってお祓いを受けるという行事です。子どもたちの姿が大変かわいらしいと、評判です。

春だけではない!四季折々の花を楽しめる

鎮国寺の花まつりは春に開催されますが、境内にはアジサイや菖蒲、彼岸花といった春が見ごろではない花もあります。四季を通じて花を楽しめますので、シーズンオフだとがっかりせずに鎮国寺に足を運んでみてくださいね。

名物の「鎮国饅頭」を食べるものお忘れなく!

【所在地】福岡県宗像市吉田966

【電話番号】 0940-62-0111

大島納涼花火大会(815日)

宗像大社中津宮が鎮座する大島では、毎年8月15日に「大島納涼花火大会」が開催されています。2017年には、記念すべき第50回目を迎えました。

地元密着型の花火大会

「大島納涼花火大会」は地元密着型の花火大会で、資金は島民の方などの寄付金によってまかなわれているそうです。花火大会当日は、大島特産品や島外からの飲食店の出店もあり、にぎやかな雰囲気となります。

頭の上から花火が!?

観覧会場は大島港ターミナル近く、大島北第2号防波堤子供の広場です。中津宮からも徒歩10分程度の場所にあります。あまり大きな会場ではないため、花火が頭上から降ってくる感覚を覚えます。

花火が始まる時間は夜8時から。約990発の花火が打ち上げられ、8時半からは盆踊りが始まりますよ!

帰りの船のチケットは16時ごろから販売

大島へは、宗像本土の神湊から船を利用します。花火終了後は、8時40分から随時貸切便が出ます。帰りの貸切便のチケットは、神湊と大島港ターミナルで夕方の4時ごろより販売されますので、事前に買っておくと良いでしょう。

【会場】福岡県宗像市大島1809-2(大島北第2号防波堤子供の広場)

【お問い合わせ先】大島地区コミュニティセンター/0940-72-2321

宮地嶽神社秋季大祭・願いかなえ開運花火大会(9月22日)

宗像大社からも近い、福津市にある宮地嶽神社。アイドルグループ・嵐の出演したCMでも有名になりましたよね。

願いが叶う?花火大会

宮地嶽神社では毎年9月21日から23日にかけて、秋季大祭が執り行われています。中日の9月22日には、「ねがいかなえ!開運花火大会」が開催されています。

宮地嶽神社の花火大会の特徴は、その名前からもわかるとおり、花火に思いを託せるというもの。人々の願いがかない、また悩み事が消えるようにと始まった花火大会だそうですよ。宮地嶽神社では事前に願い事を募集し、それを花火に貼り付けてくれるのだとか。

花火が打ち上げられるのは夜8時から。当日はステージイベントが行われたり、出店が立ち並んだりと宮地嶽神社は大変にぎわいます。

宮地嶽神社の駐車場は満車を覚悟して

宮地嶽神社の駐車場としては、600台を収容できる大きな駐車場やバス停付近にも無料の駐車場があります。この二か所はすぐに満車となってしまう可能性が高いので、福間駅付近の有料パーキングの使用なども考慮しておいたほうが良いでしょう。

【所在地】福岡県福津市宮司元町7-1

【電話番号】0940-52-0016

西日本菊花大会(11月上旬~下旬)

宗像大社の辺津宮では毎年、「西日本菊花大会」が行われています。展示されるのは九州を中心とした菊花愛好家たちによって作り上げられたもの。

西日本最大の菊花大会

約3,000鉢ともいわれる菊の花たちが境内を埋め尽くします。西日本一の規模を誇る菊花展です。「西日本菊花大会」で優勝すると、内閣総理大臣賞が授与されるとのこと。別名は「菊作り九州ナンバーワン決勝大会」だそう!

「菊みくじ」で豪華賞品ゲットだぜ

期間中は七五三詣での家族連れが、菊と一緒に写真撮影する姿もあります。菊にはあまり興味ない、という方。おみくじに景品がついてくる「菊みくじ」を引いてみてはいかがでしょうか。空くじなしですので、豪華賞品が当たるかもしれませんよ!

【所在地】福岡県宗像市田島2331(宗像大社辺津宮境内)

【電話番号】0940-62-1311

最後に

今回は宗像大社周辺で楽しめるイベント情報についてご紹介しましたが、気になるイベントはありましたか?

ぜひ参考にしていただいて、観光プランを立ててみてくださいね。