歴史と神話

Category
出雲大社の神紋
※トップは島根県の紋章神紋とは?家紋や県の紋章と同様に「神紋」とは、神社で用いられる固有の紋となります。その神紋には、神社にゆかりのある植物や縁起物、または、御祭神によって統一されているというような特徴があります。有名なところでは、天満宮の「梅」などがそうで、これは、天満宮の御祭神とされる菅原道真が、梅の花をこよなく愛...
1925 PV
出雲大社の謎に迫る
出雲大社は様々な謎があり、様々な見方や考え方があります。ここでは有名な出雲大社の謎を取り上げ主に神話から考えてみたいと思います。謎を解くようなことは本当は野暮なことなのかもしれませんが、好きだからこそ探りたいという気持ちで進めさせていただきます。諸説あるうちの一説としてみて頂ければ幸いです。歴史学的見地からは見ずに、あ...
2721 PV
伊勢神宮と出雲大社の違いと関係性とは?気になることまとめ
何かと比べられる伊勢神宮と出雲大社そこにはどのような違いがあって、どう比較できるのでしょうか?もしくは比較するべきものなのでしょうか・・・それぞれをよく知っていれば今までとは違った見方ができるかもしれませんね! 伊勢神宮 三重県伊勢市にある日本人であるならば一生のうちに一度は行くべきと言われる伊勢神...
2491 PV
出雲大社の御神体とは
御神体とは御神体とは神道で神様が宿るとされる物体で、依り代(よりしろ)とも呼ばれ、祈りを捧げる対象となるものです。有名なのは三種の神器である伊勢神宮の八咫鏡(やたのかがみ)、熱田神宮の天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)、あるいは山や木といった森羅万象が御神体とされています。神の宿る山は神体山と呼ばれ、そういった神の宿っ...
2559 PV
出雲大社とうさぎ
境内内でよくみるうさぎ出雲大社の境内内、四の鳥居のそばに出雲大社の御祭神である大国主命大神と共にウサギの像もあります。「御自愛の御神像」と呼ばれる像ですが、この出雲大社だけではなく全国の分祠、分院、教会にも見られます。2014年には出雲大社育英奨学生の卒業生から7体のうさぎ像が送られまた新たな出雲大社の一面を表現してい...
1267 PV
出雲大社のルーツを探る!
神話から出雲大社創建をみる出雲大社の境内や境外にある摂社・末社には、大国主命大神が成長し、国造りを進め、国譲りをして大社に祀られるまでに様々にかかわった神々が祀られています。出雲神話の中でその関係をみていきます。そしてその中で出雲大社創建までの運びも学びましょう。これを知っていればより出雲大社の魅力を感じられることでし...
666 PV
大国主を見守る神々
 八足門(やつあしもん)・楼門八足門内側の御神には大きな碁石状の玉石が敷き詰められていてとても神秘的です。この中は「おにわ」といい、境内にて、とくに、神聖なご神域のことです。「おにわ」には、大国主命大神のお后や大神の命を救った女神を祭る重要な5つの摂社があります。若かった大神が試練を乗り超え、力を得て国造りを...
412 PV
現人神・出雲国造
 ※画像はイメージです出雲大社の東側に北島国造館があります。出雲大社の宮司は「出雲国造(こくそう)」と呼ばれ、千家家が受け継いでいますが、明治までは北島家もともに今でいう宮司としてお仕えされており、出雲では今も同等に敬意を集めています。宮司とはその神社の長、管理者でありますが、ここでは出雲国造とはどのような存...
765 PV