遷宮の限定品「蘇り守り」

遷宮の限定品「蘇り守り」

※画像はイメージです

 

平成大遷宮の記念 「蘇り守り


60年に一度行われる大遷宮を記念して販売されたお守りです。
※平成27年の限定で現在は販売されていません。

御本殿を改修する、つまり御本殿を蘇らせることでその力もさらに大きいものになると言われています。様々なことに効き目があるお守りということですぐに売り切れてしまったとのことです。

平成の大遷宮の限定お守りは蘇守りだけではありません。
「縁結び守り」も通常のものとは別で限定のものが販売されました。
※こちらも現在は販売されておりません。

出雲大社の縁結び守りには、「恋愛成就」のみならず、「あらゆる幸せがありますように」との思いが込められています。
またこの御守りにはご遷宮を記念して、御本殿大屋根の「檜皮(ひわだ)」が入っており、60年間御本殿を守り抜いたそのパワーでさらなる効果があったのではないでしょうか。


次からは通常販売されている出雲大社のその他のお守りです。

「しあわせの鈴」


小800円大1500円の二種類があります。
リンリンという音色が人の気持ちを敬虔なものにさせ幸せを呼び寄せるということです。
何か気持ちがもやもやなどした時はこの音色が軽く払ってくれそうな気がします。

縁結びの糸


紅白の絹糸が束ねられた御守りです。こちらも人気のもので、使い方としては、そのままいつも持ち歩くカバンなどに入れていてもいいのですが、その糸と使って洋服に縫い付けたり、ミサンガにして肌身離さず持っているというのもこのお守りならではの使い方です。お土産としても人気のお守りだそうです。

・もちろん縁結びのお守りだけではありません。
一般的な「交通安全・厄除け・学業・長寿・安産・開運・壮気健全」のお守りももちろん頂くことができます。各種お札もございますので御祈願、御参拝の際はご検討ください。
厄除け:邪気を祓い、良い運を呼びます。
学業:学業成就を支えます。
壮気健全:病気にかからないような健康を願い、病気の人はその病気平癒を支える。


神在祭で集まった全国の神様のパワーも御守りには詰まっているかと思います。
その効果をご自身の身をもって体感して頂きたいです。
そしてその御守りは出雲大社の代わりとなるいわば分祠のような存在ですので神棚においたり、常に持ち歩き、願いを込めることで願いが実現するものと思います。


お守り返納について


お守りの返納については出雲大社のホームページにも記載はありますが、境内にある納め所に持っていくか、遠方に住まれている方は郵送での返納も可能だそうです。

◆郵送先◆
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195 出雲大社社務所宛

出雲大社公式HP:http://www.izumooyashiro.or.jp/qa.html#Q20


人からもらった方が効果がある?!


お守りは誰かからもらった方が効果がある」というお話を聞きますが、もちろん効果はあると思います。しかし、自分で買ったから効果がないというわけではありません。

お守りは、誰かに向けたその人オリジナルの神様の依り代になります。ということはそれを誰が買ったかというよりは誰に向けて、どんな願いをしたものか、という方が重要です。つまり自分で買ったものでも頂いたものでも一緒ですのでありがたく念じましょう。

ただし、自分が効果があったお守りだからと言ってそれを同じ悩みをもった誰かに渡しても効果は薄いのではないかと思われます。


購入する際のポイント!


お守りは参拝した後に購入される方が多いですが、実は先に購入し合掌の手に挟んで参拝するとより効果があると言われています。先に記述した様に御守りはオリジナルの神様の依り代になるので、参拝した時に神様のパワーに加えて、自分の思いを注入するようなイメージです。




関連ページ「60年に一度の大遷宮
     「出雲大社と砂の御守り
     「願い石って知ってますか?
     「正しく参拝し神様に思いを伝えましょう

67 PV

Facebookに投稿する