必ず確認!参拝時間

必ず確認!参拝時間

朝何時から夜何時まで開いてるの?
閉門時間は?
スケジュールにずれが生じた場合などはすごく気になりますよね。
そうなった際のために確認していきましょう。滞在時間のガイドブックとなれば幸いです。

出雲大社の参拝時間は季節によって少々時間が変わるのでご注意ください。
またこの時間内でしたら御札や御守りも購入できます。

3月~10月 AM6:00~PM8:00
11月~2月 AM6:30~PM8:00


午後8時が閉門時間となります。この時間以外は第4の鳥居よりも内側、つまり荒垣内(境内中心部)には入れませんのでその外からの参拝となります。従いまして荒垣内の摂社・末社も直接参拝はできません。

次に御祈祷の受付時間はこちら

AM8:30~PM4:30

となっていますのでご祈祷をご希望の方はこの時間に間に合うように参りましょう。

さて次に気になること、参拝の所要時間はどのくらいみておけばいいかということです。
やはりこれも旅の予定を立てる際は知っておくと便利な知識です。
必ずこの時間がかかるというよりは、大体このくらいという様に考えて頂ければとお思います。あくまで実体験によるものですので個人差があることはご了承ください。


自分のペースでのんびり



徒歩で一の鳥居から歩き、お土産屋飲食店が立ち並ぶ神門通りを抜け、境内に入っていくという一般的なルートを回った場合でご紹介していきます。

【一の鳥居から二の鳥居まで】
買い物、飲食をしない場合 15分
買い物、食べ歩きなどしながら 1時間30分

【二の鳥居から境内中心】
摂社などをひとつひとつ参拝した場合 1時間30分

計 最大3時間前後
これに御朱印を頂いたり、御祈祷をして頂く場合は時間を追加していくことになるかと思います。自分のペースでゆっくり周る場合もこのくらいかと思います。

有料定時ガイド



出雲大社には定時のガイドさんがいらっしゃいます。
地元の方のお話を聞きながら境内を周ることができます。途中で離脱することもできるのでとても親切かと思います。予約は受け付けていないので当日出発の5分前までにお集まりください。

以下詳細
【代表コース】
おもてなしステーション(大社観光案内所)
(神門通りにある。黒っぽい建物が目印)

神門通り

勢溜(二の鳥居)

松の参道

境内中心部

神楽殿

社家通り(北島国造館付近)
【所要時間】
1時間30分
【定時制】
1回目10:00~
2回目13:00~
3回目15:00~
【料金】
500円(中学生以上)

無料ガイド



観光センターいずも」が行っている無料のボランティアガイドもあります。
施設の職員の方が40分をかけて回ってくれます。また案内後は割引券を頂けたり、お茶をふるまっていただけるようです。

【コース】
観光センターいずも

銅の鳥居(三の鳥居)

境内中心部

神楽殿

観光センターいずも
【時間】
AM11:00~随時ご案内開始

いずれも一名から受け付けております。初めて参拝される方、新しい発見をされたい方はお気軽に参加することをおすすめいたします。
ここで紹介した以外にもガイドさんはいらっしゃいますので、必要に応じて参加し内容の濃い旅をしたいです。


関連ページ「正しく参拝し神様に思いを伝えましょう

(最終更新:2017年1月12日)95 PV

Facebookに投稿する