利用必須の出雲大社周辺路線バス

利用必須の出雲大社周辺路線バス

出雲観光をするのであれば、必ず路線バスをご利用になると思います。
そこで一畑バスさんで営業されているそれぞれの路線バスについて説明していきたいと思います。

□日御碕線 大社線

□市内循環線

日御碕線 大社線

>主要バス停からは30分に1本程
>150円~550円

まずは多くの方が利用されるこちらの路線。
出雲市駅から出雲大社までは510円で所要時間は約25分ほどです。
出雲大社と出雲市駅、稲佐の浜を通って日御碕神社周辺もつないでいます。
海沿いの眺めの良さはもちろん日御碕神社、島根ワイナリー、古代歴史博物館など
大社周辺の主要なポイントを通っているので観光にはもってこいの路線です。


市内循環線

>1時間に1本
>150円均一

市内にお住まいの方が利用されている印象があります。
山陰本線をご利用される方には便利な路線バスとなっています。

その他主要都市からは高速バス深夜バスが出ています。

近年関東から参拝に向かわれている方が多くなっており、飛行機、新幹線という手段ももちろんありますが、早く着くことができる反面運賃は高額になります。

例)羽田→出雲空港 片道 32,590円

バスだとだいたいその三分の一程度の運賃となりますし、夜行バスだと寝ていれば朝に出雲大社前に着いています。最近は長時間過ごしやすい設備も普及しておりますので一度お試しください。

もちろんスケジュールなどの関係で飛行機を使わなければならないような場合もあるかと思いますので、プランを立てる際にはご注意くださいね。




関連ページ「知っていますか?出雲大社までのアクセス
     「知らないと損!パーフェクトな内容の特割チケット
     「出雲地方定期観光バス情報!

38 PV

Facebookに投稿する